Pole Vault Summit -どうやって参加するの?-

新年あけましておめでとうございます!


アメリカでは毎年1月になると全米の棒高跳競技者とコーチたちが一堂に会する「Pole Vault Summit(PVS)」がネバダ州リノで開催されます。

スピリットポールを製造してるUCS社がネバダ州にあるからかな?

2日間に渡り開催されるPVSは、会場に10ピット以上が設置され、老若男女問わず多くのボウルターがクリニックと試合に参加します。

まさに世界最大の棒高跳イベントです!


私は2015年1月に開催された「2015 National Pole Vault Summit」に参加しました。

今回はその時のことについて紹介します。



①エントリー方法

ホームページ内【Register】のページがあります。

しかし!

予約用の項目がアメリカ国内からのエントリー用になっていることもあり、参加者情報を登録する際に上手く項目が埋められないと思います。

そこで、私はPVSホームページ内の【Contact Us】より直接事務局に連絡をしました。

事務局の方から、予約に必要な項目が届き、メールで登録を完了しました!


エントリー料は100ドル(選手)でした。

早めにエントリーすると割引が適用されます。直前になると、割高になります。

また、コーチや親、観客用のチケットも準備されております。もっと安いです。

エントリーの内容によって参加できるプログラムが異なるため、事前に自分の参加したいプログラムをチェックしておきましょう。


②宿泊

PVS中はほぼ全員が「Nugget」に泊まります。

PVSホームページでもNuggetのホームページが紹介されています。

そこから直接予約が出来ます。PVSプランがあるため、その内容で予約します。

宿泊費は1泊70ドルほどでした。


当日はPVSに参加している選手と2人1部屋です。私は初対面のアメリカの大学生と同部屋でした!

また、ホテルの1階にはスタバやレストラン、バーやカジノがあります。

PVSに参加するトップボウルターもそこでご飯を食べたり遊んだりしています!


③ポールの輸送

一番手こずりました。


1.まずは空港まで

ほぼすべての運送会社は空港に向けてポールの配送が出来ません。

直接持ち込みましょう。私は先輩にお願いしました。

2.国内脱出

JALで出国しましょう。

またポールを持っていく際は事前に申請しましょう。

でないと、空港で足止めになる可能性があります。私の場合は、事前の連絡をしていなかったこともあり、出発のギリギリまでポールを載せれるか載せられないかで足止めされてしまいました・・・。

3.出国後

アメリカ国内では超過料金を払えば基本的にあっさりと乗り継げます。

私はSouthwest Airlinesでアメリカ内の移動を行いました。

4.リノ空港から会場へ。

リノ空港にPVSスタッフが在中しています。彼らにポールを預けると会場まで届けてくれます!


会場ではポールのレンタルもあります。手ぶらで向かっても、跳べます!


ここまでがPole Vault Summitに向けた準備段階。

いよいよPVSへ!!


次回はPVSの様子についてご紹介します。


米原博章

Boutaka Channel

「Boutaka Channel」は、全てのボウルター(棒高跳競技者)の『もっと高く跳びたい!』を叶えるために活動します!

0コメント

  • 1000 / 1000